お悩み解決
ボディケア

肌は「体の鏡」といわれるように、内臓の健康状態をそのまま映し出す。健康的な肌を保つためには適度な運動、十分な睡眠、規則正しい食生活など、生活習慣を改善して体の内側からきれいにすることが大切だ。

美肌のための食生活
腸内がきれいだと、栄養素を腸でしっかりと吸収して全身に行き渡らせることができ、ニキビや肌荒れなどの肌トラブルの防止につながる。以下は、腸内環境を整えるために取り入れて欲しい栄養素と食材。

発酵食品
発酵食品に含まれている乳酸菌、麹菌、納豆菌などの善玉菌は腸内に不可欠な菌で、悪玉菌の増殖を抑えて腸内環境を改善してくれる。
食材 ヨーグルト、チーズ、漬物、味噌、しょうゆ、塩麹、納豆 など

食物繊維
善玉菌のエサになり、腸内の有害物質を減らす働きがある。余分な糖質やコレステロールの吸収を抑制する働きもあり、ダイエット効果も期待できる。
食材 こんにゃく、海藻類、リンゴ・バナナなどの果物、キノコ類 など

タンパク質
体内のあらゆる細胞を作るための重要な栄養素。腸や皮膚の状態を整え、いきいきとした美肌をキープするには欠かせない。
食材 赤身の肉、鶏むね・ささみ肉、アジ、イワシ、卵、豆類 など

ビタミンA
肌の生まれ変わりを促進し、皮膚や粘膜を健康に保ってくれる栄養素。乾燥肌やシワに悩んでいる人はしっかり摂取しよう。
食材 ほうれん草、ニンジン、カボチャ、バジル、レバー、ウナギ、乳製品 など

ビタミンC
シミやソバカスの原因となるメラニン色素の生成を抑える。一度にたくさん摂っても吸収できないので、こまめな摂取がポイント。
食材 パプリカ、ブロッコリー、カリフラワー、キウイフルーツ、柑橘類 など

 

シミ対策

シミの1番の原因といわれる紫外線は夏だけでなく、年中、曇りの日も雨の日も降り注いでいる。基本的に1年を通して毎日日焼け止めを塗る、保湿を十分するなどの心がけが大切だ。また、ツボ押しも美肌には効果的。人の体には約360ものツボがあるといわれており、ツボを押すことで老廃物を流すことができる。1日の終わりに5分だけでも顔をマッサージする習慣をつけよう。

 

おすすめ商品!

AloenRich by Harmony Green
VERA JELL
Altieシリーズ

aloenrich.com

健康と美容の万能薬として知られるアロエの中でも、特に注目されているアロエベラ。ほかのアロエと比べて厚い葉肉と強い粘り気が特徴で、多糖類、単糖類、ビタミン類、ミネラル類、アミノ酸類といった体に良い成分のほか、まだ解明されていない有用成分が多く含まれている。そんなアロエベラの魅力を最大限に利用した商品が、美容液「VERA JELL」と「Altie」シリーズ。

VERA JELLには、シワ改善や肌再生が期待できる独自開発成分AloenRichが配合されている。化粧水や乳液をつける前に使うことで肌の保水力が約1.6倍、ハリが約1.8倍になる。シワや毛穴の開き、ハリ、キメの乱れなど、年齢肌が気になる人におすすめ。

相乗効果でVERA JELLの前後に使って欲しいのが、Altieシリーズ。肌の老化の約80%は紫外線による光老化が原因とされている。Altieには光老化によるダメージを防ぐPrincess Care(ヒメフウロエキス)が配合されており、紫外線や乾燥による肌の不調のケアをできる。クレンジング、洗顔料、化粧水、美容クリームの4商品をセットで使おう。

 

1 2

3

4 5

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る