地球の未来を支えるフード
代替食品がスゴい!

代替食品を大調査!
代替食品だからこそ、見た目や味は重要なポイント。普段の食事に置き換えても違和感なくおいしく食べられるのか、編集部が代替食品の実態を調査した。

肉・魚

Beyond Meat
Sausage
アメリカの一大代替肉メーカー。フライパンで焼くとまるで肉のようなジューシーな香りが漂い、食感も味も豚ひき肉と相違ない。ただし、冷めると植物性っぽい味が目立ってくるので出来立てのアツアツを食べるのがポイント。味が付いているのでそのままでもおいしいし、ホットドッグとしてもどうぞ。ラインナップはバーガー用パテ、ミートボール、チキンナゲットなど。

 

Impossible Foods
Ground Beef
有名ファストフードチェーンのバーガー用パテで話題を集めた、Beyond Meatに並ぶ代替肉の有名ブランド。バーガー用パテで知っている人も多いだろう。さすが徹底的に研究を重ねただけありバーガー用パテには従来と遜色のない肉汁と脂が感じられ、ファストフードの食肉と違いが分からないほどのクオリティ。家庭用にひき肉を買うなら、ハンバーグやミートソースパスタに使うのがおすすめ。

 

Daring Foods
Chicken
鶏肉に特化した代替肉メーカー。パッケージの洗練されたデザインを見て、食べる前から期待値が高まる。食感は鳥もも肉とほぼ同じで、違和感は一切なし。塩こしょうで簡単に味付けして食べてもおいしいが、ぜひアルフレッドソースでパスタにして食べてみて欲しい。現在、オリジナルのほか、フライ、レモン&ハーブ、ケイジャンの4種類を展開。

 

Gardein
F’sh Fillets
植物性の肉やスープ缶、冷凍料理などを手がけるカナダのメーカー。冷凍のフィッシュフィレは噛んだ時のホロホロとしたほどけ具合も味も白身魚と同じで、何個でも食べられそうなくらいのおいしさ。電子レンジで温めてからオーブントースターで外側をカリッと焼き上げると、出来立てのような味わいになる。

 

 

ヴィーガンだけじゃない
地球の未来を救うフード

代替食品はヴィーガンのためだけでなく、私たちの地球の未来を支える重要な供給源であることを知っているだろうか。

現在、地球上の農業用地のうち80%が畜産業に使用されている。畜産業の土地を確保するために森林が伐採され、アマゾンではすでに15%もの森林が失われた。畜産のために地球上の淡水の30%が消費され、温室効果ガス排出量は全体の14%を占める。さらに、畜産業から出た汚染物質が水路を通って海に放出されることも問題視されている。このように肉の生産には大量の資源が消費され、環境破壊や水不足といった深刻な問題を引き起こしているのだ。

その一方で、世界では現在、約9億人の人たちが飢餓で苦しんでいる。食肉生産のために多くの資源を利用する裏で、食糧が均等に配分されていない現状があるのだ。国連によれば、世界の人口は2050年までに100億人に達する見込みだという。人口増加による世界的な食糧・栄養不足は今後の大きな課題だ。

某代替肉メーカーの調査によると、ハンバーガーに入っている牛肉パテ(113gと仮定)を代替肉に置き換えることで、以下の効果が得られるという。

・温室効果ガスを90%削減
・約1724ℓの水削減
・93%の森林伐採面積を削減

世界中の一人ひとりが1週間のうち1食分を代替肉に変えることで、環境問題が劇的に改善され、地球への負担を大幅に減らすことができる。代替食品の存在は、地球の未来を変える大きな可能性を秘めているのだ。

日本も負けていない!
NEXT MEATSの焼肉用代替肉がスゴい
日本は代替食品市場において世界に遅れをとっているものの、SDGsへの関心の高まりとともに徐々に普及が進んでいる。今注目の代替肉ブランドの一つが、焼肉用のカルビ・ハラミ、牛丼、メンチカツといった日本ならではの代替肉の開発に力を入れている「NEXT MEATS」。焼肉チェーン店「焼肉ライク」で取引を開始したり、ユーグレナを配合した代替肉を開発したりと話題性があり、日本で今1番勢いのある代替食品メーカーだ。編集部は密かにアメリカへの本格進出を心待ちにしている……。

代替肉には健康上のメリットも

食肉の重要な栄養素といえばタンパク質だが、植物性の代替肉からもタンパク質は摂取できる。それどころか、体への負担を減らしてしっかり栄養を取れるのが代替肉の魅力だ。ある研究で100gあたりのタンパク質とコレステロールの量を比べたところ、食肉のタンパク質が12g、コレステロールが82㎎に対し、代替肉はタンパク質が17g、コレステロールは0㎎。また、植物性代替肉には生活習慣病のリスクを高めるトランス脂肪酸も含まれていない。さらに、大豆由来のものなら現代人に不足しがちな食物繊維が含まれているのもポイントが高い。

代替肉は環境だけでなく私たちの体の健康状態も改善してくれる、良いこと尽くしの食品なのだ。

 

1

2

3 4

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

関連記事

資格の学校TAC
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 2022年8月11日

    有名人の親に学ぶ
    日本でも動画を撮影。シオンさんは右から2人目 写真提供:シオン・カジ 先日、超有名キッズユー...
  2. 2022年8月9日

    遊び上手
    独断と偏見だが、アメリカ人の良いところは遊び上手なことではないだろうか。日本人の若い方々は...
  3. カナダの東部、大西洋上に浮かぶニューファンドランド島。この島の西岸に位置するグロス・モーン国立公園...
  4. NFT.NYC 2022に参加してきました! 6月に開催された世界最大のNFTカンフ...
  5. オンライン補習校校長の谷口弘芳先生 日本語で日本の教科を学ぶ 西大和学園オンライン補習...
  6. 2022年8月1日

    NFTの未来
    NFTってそもそも何? 最近よく聞くNFTは、「Non-Fungible Token...
  7. 働き方に対する考え方は、アメリカと日本では大きく異なります。雇用、残業、休憩時間、ハラスメ...
  8. 2022年6月7日

    はじめてのおつかい
    動画配信サービスのNetflixで『はじめてのおつかい』が人気だ。英語のタイトルは『Old...
ページ上部へ戻る