NYからハワイまで
不動産購入&投資事情

Hawaii
日本にも近い好環境で
ラグジュアリーを極めた物件が注目

●不動産の状況や今後の見込みは?

HOMETIQUE
プリンシパル・ブローカー/CEO
さとうあつこさん
www.hometiquehawaii.com

 日本人が主に別荘を買うのがオアフ島ですが、なかでも注目なのが、ダウンタウンからアラモアナまでのカカアコエリア。この辺りは1990年から開発が始まり、今も続いています。特に米国屈指の不動産ディベロッパーであるハワード・ヒューズ社が開発を進めるワード・ビレッジは、現在2棟が完成し、来年はもう1棟完成予定と新築コンドが増えています。注目すべきは、ここの物件はそれぞれ有名建築家が手がけていること。ニューヨーク5番街にあるガラス張りのアップルストアを手がけたボーリン・シウィンスキー・ジャクソンや、カリフォルニアのゲティ・センターを設計したリチャード・マイヤーなど名だたる建築家が携わり、ラグジュアリーを極めたコンドが続々と建っているんです。

オーシャンビューを楽しみたいならゴールドコーストもおすすめ。ダイアモンドヘッドの麓で海の目の前に物件が建ち、美しい景色を楽しめます。

ハワイ不動産の魅力は、限られた土地のため価値が保たれること。また、年間を通しての気候の良さや治安の良さ、日本にも近いこと、水や食事がおいしいことなど、世界中から魅力を感じてもらえるエリアです。

●不動産購入時のアドバイスをお願いします。

まず、物件の用途をしっかり決めること。住居、別荘、投資物件のほか、自身が使っていない時に有料で貸し出すバケーションレンタルも可能です。ゾーニング、ハウスルールが異なるため使用目的をはっきり決めましょう。その後、予算や間取りなどの希望を決めます。また海沿い、山側、中心街付近など、エリアの選定も大事。人気物件は早いものだと1週間以内で売れてしまいます。常日頃から定期的に相場を確認し、買うと決めたらすぐに行動しましょう。

• 物件参考価格 •

★ ワイキキ
2ベッドルーム コンドミニアム $500,000〜
★ カカアコ
2ベッドルーム コンドミニアム $900,000〜

編集部注:物件参考価格コラム内の写真は、同地域の実在の不動産物件ですが、参考価格が示す物件ではありません。あくまで地域にある物件の雰囲気を伝えるために掲載した、不動産会社よりの提供写真、またはイメージ写真です。

1 2 3 4 5 6 7

8

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る