サンリオの新キャラ「ぐでたま」
だら〜っとアメリカ上陸PR

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

目玉焼きとしてミニハンバーガーにはさまった「ぐでたま」 Photo © Mirei Sato

目玉焼きとしてミニハンバーガーにはさまった「ぐでたま」
Photo © Mirei Sato

 サンリオの新しいキャラクター「ぐでたま」が、アメリカに上陸した。

サンリオのファンに囲まれて、面倒くさいけど記念撮影 Photo © Mirei Sato

サンリオのファンに囲まれて、面倒くさいけど記念撮影
Photo © Mirei Sato

 「ぐでぐで、やる気のない卵」という性格。元気に飛び跳ねるタイプのサンリオのキャラクターの中では、ちょっと「特異」な存在だ。すでにアメリカでは大人気のハローキティに続けとばかり、ない「やる気」を振りしぼって、PR活動に励んでいる。

 初上陸はロサンゼルスだ。ダウンタウンのレストラン「Plan Check Kitchen + Bar」(プラン・チェック・キッチン・プラス・バー)に、10月30日、着ぐるみ版のぐでたまが登場。集まったサンリオ好きのファンを前に、ため息をついたり伸びをしたりしながらも、写真撮影に応じた。

 サンリオによると、ぐでたまは性別不詳。ぐでっとした暮らしぶり、卵ならではの「ゆるさ」が特徴で、日本では子供から大人にまで人気がある。

 英語では、「lazy egg」。今後、アメリカでキャラクターグッズを販売していく。

 上陸を祝って、プラン・チェックのエグゼクティブ・シェフ、アーネスト・ウチムラ(Ernest Uchimura)さんが、ぐでたまからインスピレーションを受けたメニューを発表した。ゆでて焼いて溶いて・・・。さまざまな使い方ができる卵の特徴をいかして、ハンバーガーやエッグソーダなど、遊び心いっぱいのコースになっている。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

Plan Check Kitchen + Bar

ソーテル店(1800 Sawtelle Blvd., Los Angeles, CA 90025)
フェアファクス店(351 N. Fairfax Avenue, Los Angeles, CA 90036)
ダウンタウン店(1111 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90017)

全3店舗で、11月29日まで、「Gudetama x Plan Check」と題して特別コースメニューを用意している。
コースは、スパイシーポークベリーのソーセージにしょうゆと味噌の味をきかせたエッグスコッチ風のアペタイザー、うずらの卵の目玉焼きをのせたミニハンバーガー、チョコレート味のカスタードプディング、クッキー、エッグクリームソーダの5品。これに限定版Tシャツがついて、39ドル。
期間中、随時、着ぐるみのぐでたまが登場する。

logo-1

問い合わせ:310-444-1411
詳細:www.plancheck.com
www.sanrio.com

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1. この原稿を書いているのは2020年6月12日。昨日、ニナの義務教育が終了した。オンラインでの...
  2. アラスカ州とカナダの国境地帯に広がるのは、世界最大規模の自然保護区。北米大陸最高峰の山々に世...
  3. コロナ禍の3カ月の自粛生活は、私たちそれぞれに、自分の忙しい生活を今一度振り返る良い機会とな...
  4. ニューヨークを拠点に、さまざまなセミナー、フェスティバルやディナー会などのイベント、質の高い日本食を...
  5. 疲労の原因には、精神的ストレス、身体的ストレス、生活環境ストレス...
  6. 2020年6月6日

    第74回 世界は変わる
    新型コロナウィルス(COVID-19)の世界的大流行が起こってから、約2カ月が過ぎようとして...
  7. 2020年6月5日

    第82回 実践的教育
    この原稿を書いている2020年4月現在、全米は新型コロナウイルスのパンデミックの渦中にある。...
  8. アメリカ先住民族であるプエブロ族は2000年以上もの間、アメリカ南西部の広大なエリアで生活を...
  9. 新型コロナウィルスの影響により、2021年の入試の状況は変更となる可能性があります。 中学受験...
  10. 2020年4月5日

    第73回 明日の家
    最近、自己反省する機会があった。 家の売買を仕事としているので、ありとあらゆる家を見て...
ページ上部へ戻る