Howdy Y’all !!!

文/山田由美(Text by Yumi Yamada)(テキサス州)

今年のダラスは、昨年に負けず劣らず寒い日が続いています。風がかなり強い日もあり、その場合は体感気温がグッと下がるため、異常に寒く感じることも多々ありました。特にアパート物件をお見せしている場合、空き室に行き、内覧する際の移動はゴルフカートに乗って行きます。気が利いているアパートはカートの周りにビニール製のカバーを付けてくれているのですが、これといって寒さなど気にしていないアパートは、風に吹きっさらしの状態で空き室を見に行くことになります。

これは体験しないと分からないかも知れませんが、思いっきり極寒を味わえます。長めのダウンコートを着て、ヒートテック・ヒートパットをこっそり付けていても異常に寒いです。皆さんも話のタネに、一度極寒を味わってみませんか? 極寒を味わってみたい方は、ぜひ冬の間にダラスにお出でください。喜んでご案内させていただきます。

さて、昨年以来、節分の時に今年も福が来るように願って食べる恵方巻きが、ダラスでもミツワスーパーさんで発売されています。日本の四季折々の行事に応じた商品を提供してくださる日系スーパーさんがダラスにできて、感謝しているのは私だけではないと思います。アニメ大好きアメリカ人の方をフードコートで見かけることも多いです。

そして今年は、99 Ranch MarketがFriscoに新しくできました。そのうえ、店内にはBeard Papa が一緒にオープンしました。1月末の週末にグランドオープンしたのですが、大盛況でした。一応、グランドオープン前にソフトオープンしていたので、ケーキ屋さんのアジア風ケーキやBeard Papaのシュークリームは一通り食べておきました(多分かなり太ったと思います。泣)。相変わらず思いっきりおいしかったです。せっかくオープンしたのだからと思い、オフィスの同僚にも買って行ったところ、おいしいと言ってバカ受けしていました。

今までとは違い、2018年と2019年は、驚くくらいダラスエリアで新しいモールがオープンしています。なかでも、今まであまりアジア系のスーパーがなかったFriscoに99 Ranch Marketができたのは、素晴らしいことだと思います。同じモールの中にはくら寿司、85Degree, Daisoが一緒にオープンしています。多分、マーケティング戦略として99 Ranch Marketがオープンするモールには、85 Degree と Daisoは一緒に入ることになっているようです。

Carrollton等何店舗か同じ条件になっていますが、Beard Papaが入ったのは初めての試みです。結構アメリカ人にも受けているようで、近くにあるアパートに物件を見に行った際に、テナントの方がBeard Papaのクリームパフ(シュークリーム)は絶品だからと言って、オフィスに差し入れするのを見たことがあります。

今後ますます発展が進むと思われるダラスエリアですが、レストランを開店できるエリアが限られています。特に居抜き物件が少ないため、すべてを最初から作らなくてはなりません。そのような場合でも弊社は業者を抱えていますので、問題なくレストランをオープンすることができます。今年のダラスは日本食がブレイクすること間違いなしです。レストランオーナーの方は、ぜひご連絡ください。皆さんからのご連絡を楽しみにお待ちしています。

ちなみに私が冒頭で「Howdy Y’all!!!」と書いたのは、テキサン(テキサス地元民)が言う「Hello, Everybody!」もしくは「How do you do? Everybody?」のテキサス訛りです。「Y’ALL Come Back」と最後に言うことも多いのですが、こちらは皆さん、ぜひテキサスに帰って来てくださいねという意味です。

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

山田由美 (Yumi Yamada)

山田由美 (Yumi Yamada)

ライタープロフィール

テキサス州ダラスの不動産エージェント。ダラス地区不動産に関する賃貸、売買をはじめ、商業物件、事務所、不動産投資まで幅広くサポート。リフォームや不動産管理も手がけ、ダラスの不動産事情に通じている。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. アメリカ在住者で子どもがいる方なら「イマージョンプログラム」という言葉を聞いたことがあるか...
  2. 2024年2月9日

    劣化する命、育つ命
    フローレンス 誰もが年を取る。アンチエイジングに積極的に取り組まれている方はそれなりの成果が...
  3. 長さ8キロ、幅1キロの面積を持つミグアシャ国立公園は、脊椎動物の化石が埋まった岩層を保護するために...
  4. 本稿は、特に日系企業で1年を通して米国に滞在する駐在員が連邦税務申告書「Form 1040...
  5. 私たちは習慣や文化の違いから思わぬトラブルに巻き込まれることがあり、当事務所も多種多様なお...
  6. カナダの大西洋側、ニューファンドランド島の北端に位置するランス·オー·メドー国定史跡は、ヴァイキン...
  7. 2023年12月8日

    アドベンチャー
    山の中の野花 今、私たちは歴史上経験したことのないチャレンジに遭遇している。一つは地球温暖化...
  8. 2023年12月6日

    再度、留学のススメ
    名古屋駅でホストファミリーと涙の別れ(写真提供:名古屋市) 以前に、たとえ短期であっても海外...
ページ上部へ戻る