シリーズアメリカ再発見㉟
宇宙に一番近い場所 オーランド

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

オーランドで遊ぶ 旅の最新&参考情報

12843

オーランドの最新観光情報はここで
www.VisitOrlando.com

ギフトショップ Photo © Mirei Sato

ギフトショップ
Photo © Mirei Sato

The Orlando Eye
オーランド・アイ
www.officialorlandoeye.com

 今年5月に完成した、大観覧車。高さは400フィート。ニューヨークの自由の女神像よりも100フィート高い。現時点では、アメリカ東海岸で一番高い観覧車だとか。
 姉妹版にあたる「ロンドン・アイ」や、昨年にラスベガスの目抜き通りストリップに完成した「ハイ・ローラー」などに比べると、スケールは小さめ。フロリダの緑の濃さや空の青さは十分に楽しめる。
 テーマパーク、ダウンタウン、天気がよければ、ロケット打ち上げ場所のケープ・カナベラルまで見渡せる。
 乗車チケットは20ドルから。乗車優先権の有無や、ほかのアトラクションとの組み合わせなどにより、料金が変わる。

オーランド・アイ Photo © Mirei Sato

オーランド・アイ
Photo © Mirei Sato

ニール・アームストロング Photo © Mirei Sato

ニール・アームストロング
Photo © Mirei Sato

I-Drive 360
アイ・ドライブ・360
i-drive360.com

 上記のオーランド・アイを含めた、複合型エンターテインメント施設。5月に一部がオープンした。
 イギリスに拠点を置くMerlin Entertainmentが経営する。
 「マダム・タッソー蝋人形館」「SEA LIFEオーランド水族館」などが入居する。蝋人形のラインナップは、フロリダの土地柄を意識したもので、月面着陸に成功した宇宙飛行士のニール・アームストロング、プロフットボールNFLマイアミ・ドルフィンズの名QBダン・マリーノの人形もある。
 水族館は、フロリダ特有の淡水湖や、国立公園エバーグレーズに生きる生物などを中心に紹介している。
 ダイニングでは、ブラジルからアメリカに初上陸する新型フュージョン寿司レストラン「NARU」などがオープンする予定。
 施設の入場料は、大人18ドル、12歳以下13ドルから。系列の遊園地「レゴランド」など、ほかのアトラクションと組み合わせた入場券もある。

水族館 Courtesy of Merlin Entertainment Group

水族館
Courtesy of Merlin Entertainment Group

トロリー Photo © Mirei Sato

トロリー
Photo © Mirei Sato

おもしろいデザインの停留所 Photo © Mirei Sato

おもしろいデザインの停留所
Photo © Mirei Sato

I-Ride Trolley
アイ・ライド・トロリー
www.iRideTrolley.com

 ディズニー・ワールドやシーワールド、コンベンションセンター、ファッション・アウトレットなど、オーランドで遊ぶには欠かせないアトラクションが並ぶ目抜き通りが「インターナショナル・ドライブ」(通称アイ・ドライブ)だ。これらの見どころを結ぶトロリー「I-Ride Trolley」が運行している。毎日8am〜10:30pmで、運賃は大人1回2ドル。1日券や数日間有効なパスもある。

インターナショナル・ドライブ Visit Orlando

インターナショナル・ドライブ
Visit Orlando

早く来ないと、とけちゃうよ! Photo © Mirei Sato

早く来ないと、とけちゃうよ!
Photo © Mirei Sato

花火のショー Photo © Mirei Sato

花火のショー
Photo © Mirei Sato

Walt Disney World Resort
ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート
disneyworld.disney.go.com

 現在、Downtown Disneyでは新規プロジェクト「Disney Springs」が進んでいる。店舗数を、現存の70から150に倍増。完成するとディズニーのショッピングとダイニングの中心になる。
 ステーキやシーフードが中心のアップスケールなレストラン「The BOATHOUSE」、料理の鉄人として有名な森本正治シェフの「Morimoto Asia」、ロサンゼルス生まれのステーキハウス「STK Steakhouse」、ニューヨークで人気の「Erin McKenna’s Bakery」などがオープンする予定だ。
 また、今年秋にオープンする、飛行機をテーマにしたラウンジ「Jock Lindsey’s Hangar Bar」では、映画インディアナ・ジョーンズの世界、特に「レイダース 失われたアーク」のシーンを再現し、ユニークなカクテルなどを出す。
 人気が衰えない「フローズン」(アナと雪の女王)をテーマにしたアトラクションや花火も続いている。9月7日まで、「Frozen Summer Fun LIVE」を開催中。1日2回、ハリウッド・ブルバード沿いでパレードがある。「Olaf’s Summer Cool Down」では、イベントステージでオラフと一緒に、フローズンのテーマソングを歌い踊れる。Hyperion Theaterでも、映画でおなじみの全曲をアナとエルサと一緒に合唱する、30分のショーがある。フローズンをテーマにしたカップケーキは園内各所で売られている。
 Epcotのノルウェー・パビリオンには、来年初め、「Frozen Ever After」という乗り物もできるという。

Chloe Rice, Walt Disney World

Chloe Rice, Walt Disney World

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

Universal Orlando Resort
ユニバーサル・オーランド・リゾート
www.universalorlando.com

 ハリー・ポッターの世界を再現したアトラクション「The Wizarding World of Harry Potter」が人気をリードしている。ユニバーサルならではの、スリル満点の絶叫ライドが話題。
 また現在、「Skull Island: Reign of Kong」を建設中。キングコングに捧げるアトラクションで、来年夏にオープンする予定。2017年完成をめざして、ウォーターパーク「Volcano Bay」計画も。
 サンリオのハロー・キティとの北米初のコラボも発表された。今年後半に、ユニバーサル・オーランド・リゾートに、専門のショップができる予定。いずれユニバーサル・スタジオ・ハリウッドにもオープンするという。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

ハリー・ポッターの火を噴くドラゴン Photo © Mirei Sato

ハリー・ポッターの火を噴くドラゴン
Photo © Mirei Sato

Image credit: SeaWorld Orlando

Image credit: SeaWorld Orlando

SeaWorld Orlando
シーワールド・オーランド
seaworldparks.com

 シーワールド名物として知られてきたシャムー(オルカ)のショーでの死亡事故や、飼育状況をめぐる問題点を追求したドキュメンタリー「Blackfish」。2年前にCNNで繰り返し放映された反響は大きく、シーワールドは多くのファンを失った。今も客足に響いている。
 現在は、新アトラクション「Mako」を建設中。サメをテーマにしたローラーコースターで、最高200フィートまでのぼり、最高時速は73マイルになる。来年の夏にオープンする予定。サメの飼育展示施設「Shark Encounter」もアップグレードする。

Visit Orlando

Visit Orlando

LEGOLAND Florida
レゴランド・フロリダ
florida.legoland.com

 6月末、新しいエリア「Heartlake City」がオープンした。子供に人気のレゴ少女キャラクター、オリビア、ステファニー、エマ、ミア、アンドレアの5人に会える。乗り物「Mia’s Riding Adventure」、ダンスショー「Friends to the Rescue」なども。

夏から秋にかけての主なイベント

Magical Dining Month
9月はセントラル・フロリダのダイニング月間。参加レストランでは、プリフィクスのディナーが33ドルで食べられる。

Visit Orlando

Visit Orlando

Mickey’s Not-So-Scary Halloween Party
9月15日〜11月1日。Walt Disney World Resortで。ハロウィンのパレード「Boo-to-You」や、ディズニーの悪役キャラが集合するショーなど。「Happy HalloWishes」の特別花火も。

Fashion Week
9月17日〜24日。The Mall at Milleniaで。ファッションショー、有名人ゲスト登場など。

Halloween Horror Nights
9月18日〜11月1日。Universal Orlando Resortで。お化け屋敷、スケアリー・ゾーン、映画やテレビの人気ホラー番組にあやかった特別アトラクションなど。

Epcot International Food & Wine Festival
9月25日〜11月16日。Walt Disney World Resortで。有名なシェフらが腕をふるう。

Visit Orlando

Visit Orlando

Food & Wine Weekends
9月末〜11月中旬の週末。Waldorf Astoria Orlandoで。シェフの料理とワインのペアリングなど。

Halloween Spooktacular
10月3日〜31日。SeaWorld Orlandoで。海の魔女やタコ、人魚、パンプキン・フィッシュなどと海底を探険。クッキーやキャンディーもいっぱい。

Autumn Art Festival
10月10日〜11日。Winter Parkで。フロリダのアーティストによる作品の展示販売、パフォーマンスなど。

Park Avenue Fashion Week
10月11日〜17日。Winter Parkのファッション・ディストリクトで。

The Orlando Film Festival
10月21日〜25日。ダウンタウン周辺で。

The Walt Disney World Swan and Dolphin Food & Wine Classic
10月30日〜31日。世界各国の料理、ブラジルのカクテル・カイピリーニャの作り方など。

Concours d’Elegance
11月13日〜15日。Winter Parkで。エキゾチックなアンティークカーのパレード。120台以上が参加。

1

2

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る