シリーズ世界へ! YOLO⑫
行っちゃいました! 夢の南極 (Antarctica)
〜前編

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

 
South-Pole
antarctic-peninsula

オーロラ・エクスペディションズ
Aurora Expeditions

 住所:Suite 12, Level 2, 35 Buckingham Street, Surry Hills, Sydney, NSW 2010, Australia
 電話:+61-2-9252-1033(オーストラリア国際電話)
*アメリカ国内にもパートナーやエージェントがいて、問い合わせや相談に乗ってくれる。
 Eメール:info@auroraexpeditions.com.au
 ウェブサイト:www.auroraexpeditions.com.au

 オーストラリア・シドニーを拠点に、冒険心と環境保護を大切にする旅行会社。南極クルーズ催行は20年以上の歴史があり、オーストラリアで最初に国際南極旅行業協会(IAATO: International Association of Antarctic Tour Operators)に加盟した。スタッフは皆、資格をもつ冒険ガイドで極地経験が豊富。スキューバダイビング、シーカヤッキング、アイスクライミング、キャンピングなどができる。
 ポーラー・パイオニア号は乗客最大54人収容。極地リサーチ用に建造された頑丈な砕氷船を改装した。3人部屋からスイートまであり、サウナやレクチャールーム、食堂など設備も充実して快適だ。腕のいいシェフが乗船していて食事が大好評。
 アメリカの大手を含めて南極半島を回るクルーズ会社はいくつもあるが、注意したいのは、南極では1度に上陸を許可される人数が決まっている、ということ。大型のクルーズ船になると陸地に近づくのが難しく、乗客数が多いと実際に上陸できる回数も滞在できる時間も制限されてしまう。その点、オーロラなら心配ない。
 旅行者が南極半島に行かれるのは夏のみ(11〜3月)。ペンギンの産卵時期が見たければ前半に、卵からかえった赤ちゃんペンギンを見たければ後半に行くといい。
 2013〜14シーズン、オーロラは全11回の南極クルーズを行う。第1弾は11月9日出発。最終は3月11日出発。9泊10日〜19泊20日まであり、それぞれ発着地や航路が異なる。

 

「夢の南極〜後編」は、氷上でのキャンプ、アデリー・ペンギンやゾウアザラシとの感動の出合いなど、盛りだくさんです。お楽しみに!

取材協力:Special thanks to Aurora Expeditions

1 2 3 4 5

6

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る