赤岩寛隆 知っておいて損しない物流の話

物流コンサルティング・物流セミナー・港湾ツアーの開催・輸出入のマッチング業務のスペシャリストである著者が、20年以上の北米物流経験を元に海運、港湾、物流に関する情報をわかりやすくお届けします。

カテゴリー:物流の話

  • 荷役中の日本郵船の船

    物流を制すものはビジネスを制すか?第5回

    邦船大手、日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社がコンテナ部門の統合を発表した2016年10月31日からはや5ヶ月が過ぎようとしている。 主要航路ではアジア・欧州の運賃交渉もいよい...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか?第4回

     邦船大手川崎汽船のロングビーチターミナルであるITS(International Transportation Services Inc)の社長および会長を長年務め、当地で「海運...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか?第3回

     2016年の年の瀬が11日後と迫った12月20日、米国籍船社であるMatson社が2017年2月より新しいサービスとして沖縄の那覇港に寄港すると発表した。CLX-China-Lo...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか?第2回

     年の瀬も迫り、今年もあと数日を残すのみとなった。2016年を振り返って今年の物流関連の10大ニュースを取り上げてみた。一応日本およびアジアから北米向けに限らせてもらった。異論があ...
  • 物流を制するものはビジネスを制すか?

    皆さんは「蕭何」(しょうか)という人物をご存知だろうか。項羽と劉邦や、楚漢時代に詳しい人なら一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。中国の歴史で漢の時代を築いた劉邦に絶...
  • 過去の記事は続々追加予定です!今しばらくお待ちください。

注目の記事

  1. 2016-11-3

    国外退去の対象となる犯罪 パート②

    前回に引き続き、今回もアメリカでの不道徳行為、悪質な重犯罪やその他の犯罪による国外退去命令に...
  2. 2017-2-4

    第100回 Dear Juliette - 今は亡き愛犬に捧げる手紙 -

     早いもので、あなたがレインボーブリッジのもとに旅立ってから5年半以上もの日々が過ぎました。...
  3. 2016-7-30

    シリーズアメリカ再発見㊸ アートで再生! デトロイト

     「Detroit is coming back」。デトロイトは復活するよ。  ...
  4. 2017-1-2

    睡眠の質を追求するマットレス ベッド文化のアメリカで勝負賭ける

    なぜ、ニューヨークに1号店?  日本は寝具に関しては布団とベッドと両方がありますが、...
  5. 2017-2-2

    「アメリカには夢が転がっている。 つかめれば次につながる」

    20年後の自分に宛てた手紙  世界各地で「タイム・アフター・タイム・カプセル・アートプ...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る