赤岩寛隆 知っておいて損しない物流の話

物流コンサルティング・物流セミナー・港湾ツアーの開催・輸出入のマッチング業務のスペシャリストである著者が、20年以上の北米物流経験を元に海運、港湾、物流に関する情報をわかりやすくお届けします。

カテゴリー:物流の話

  • 荷役中の商船三井の船

    物流を制すものはビジネスを制すか?第6回

    アマゾンが米国内の配送網強化加速  米小売最大手―アマゾンが米国国内の配送網強化を一段と加速させている。 大都市圏での同日配達や翌日配達に続いて、アマゾンが2015年に打ち...
  • 荷役中の日本郵船の船

    物流を制すものはビジネスを制すか?第5回

    邦船大手、日本郵船、商船三井、川崎汽船の3社がコンテナ部門の統合を発表した2016年10月31日からはや5ヶ月が過ぎようとしている。 主要航路ではアジア・欧州の運賃交渉もいよい...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか?第4回

     邦船大手川崎汽船のロングビーチターミナルであるITS(International Transportation Services Inc)の社長および会長を長年務め、当地で「海運...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか?第3回

     2016年の年の瀬が11日後と迫った12月20日、米国籍船社であるMatson社が2017年2月より新しいサービスとして沖縄の那覇港に寄港すると発表した。CLX-China-Lo...
  • 物流を制すものはビジネスを制すか?第2回

     年の瀬も迫り、今年もあと数日を残すのみとなった。2016年を振り返って今年の物流関連の10大ニュースを取り上げてみた。一応日本およびアジアから北米向けに限らせてもらった。異論があ...
  • 物流を制するものはビジネスを制すか?

    皆さんは「蕭何」(しょうか)という人物をご存知だろうか。項羽と劉邦や、楚漢時代に詳しい人なら一度は耳にしたことがあるのではないだろうか。中国の歴史で漢の時代を築いた劉邦に絶...
  • 過去の記事は続々追加予定です!今しばらくお待ちください。

注目の記事

  1. 2016-3-29

    3国籍を持つ水泳界の期待の三つ子、リザランド(Litherland)兄弟

    今夏開催されるリオデジャネイロ五輪に、日本人を母親に持つ3兄弟が出場できるかもしれない。水泳選手とし...
  2. 2017-2-2

    第22回 「ちょっと足を伸ばせば」

    頂上から滝壺まで歩いていける オレゴン一の高さマルトノマ滝  サスティナブルで、グリ...
  3. 2017-4-3

    身体をほぐして痛みをなくす 天城流湯治法

     普段から首の痛みが酷い。毎日、パソコンに向かってタイプし続けているせいだと思うが、そのうち...
  4. 2016-10-3

    第49回 兄と妹のレジストレーション

     8月22日、ニナが秋から通うハイスクールのレジストレーションが終了した。レジストレーション...
  5. 2017-2-2

    原始時代に戻って健康になる パレオダイエットとは?

    食物は加工せず 添加物もなし  ここ数年、「新しくて古いダイエット法」と呼ばれ、注...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る