シリーズアメリカ再発見㉞
カメラで歩く絶景のシカゴ

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

 

青空のシカゴ歩き Photo © Mirei Sato

青空のシカゴ歩き
Photo © Mirei Sato


 

シカゴ絶景撮影ツアー

「Tour Through A Lens」
■ 問い合わせ 
312-291-1064
info@tourthroughalens.com
■ 詳細 
www.tourthroughalens.com

写真家のテレサ・ピーク(Teresa Peek)さんが主宰する、カスタム・フォトグラフィー・ツアー専門の旅行会社。
「See & Photograph Your World Differently」がキャッチフレーズ。
カメラのレッスンを受けながら、シカゴの観光名所を、徒歩と公共交通機関を使って回る。ありがちなスナップショットではなく、地元の人ならではのユニークな視点や、ちょっと自分では思いつかない構図で、楽しみながら写真を学ぶ。シカゴの歴史や特徴もつかめる。
料金は156ドルから。1時間半、3時間、半日(5時間)、1日(9時間)など、スケジュールに応じてツアーを組む。

Credit: Tour Through A Lens

Credit: Tour Through A Lens

 

カメラ片手に歩きながら立ち寄りたい
シカゴ 旅の参考情報

Do-Rite Donuts & Coffee
50 West Randolph Street, Chicago, IL
312-488-2483
doritedonuts.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

ループ地区にあるドーナツ屋。平日は午前6時半からあいているので、朝食の時間帯は混んでいる。1個2ドル前後だが、大きめのサイズで食べ甲斐がある。「キャンディード・メープル・ベーコン」や「ピスタチオ・マイヤーレモン」が名物。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Garrett Popcorn
www.garrettpopcorn.com

ここ数年でいきなり流行りだしたかのようなポップコーン。実はイリノイ州の「公式スナック」として、シカゴでは長く愛されてきた。シカゴ・スタイルといえば、キャラメルとチェダーチーズのミックスのこと。塩味と甘さのバランスがカギになる。
ギャレットは、シカゴ生まれのポップコーン屋として成功し、ニューヨークやラスベガス、東京にも店舗がある。シカゴ目抜き通りのミシガン・アベニュー沿いの店舗は、つねに観光客の行列ができているが、ループ地区の劇場街にある店舗(26 West Randolph Street)なら地元の人しか行かないので、待つことはない。シカゴのオヘア国際空港内にもショップがある。
popcorn


David Burke’s Primehouse
616 North Rush Street, Chicago, IL
312-660-6000
www.davidburkesprimehouse.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

シカゴといえば、ステーキだ。有名な店は、「Chicago Chop House」や、政治家が集まることで知られる「Gene and Georgetti Steakhouse」。「Gibson’s」「Morton’s」などはチェーン店だが、シカゴで始まった。
ステーキハウスだらけのシカゴで、ミシガン・アベニューから近くて、落ち着いた雰囲気の中、気軽に肉を味わえる店がここ。贅沢に寝かせたエイジド・ビーフと、和牛の刺身をヒマラヤ・ソルトに乗せて出すアペタイザーなどに人気がある。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Spiaggia
980 North Michigan Avenue, Chicago, IL
312-280-2750
www.spiaggiarestaurant.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

シカゴのレストラン・シーンを30年以上も支えてリードしてきた、老舗のイタリア料理店。2014年に店内を改装。ジェームズ・ビアード賞にもノミネートされた。オバマ大統領夫妻のお気に入りの店としても知られている。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


The Dining Room at Kendall College
900 N. North Branch Street, Chicago, IL
312-752-2328
www.kendall.edu/taste-of-kendall/fine-dining-restaurant/

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

中西部を代表するシェフを輩出しているカレッジ。TV番組「アイアン・シェフ」のホセ・ガーサスや、「トップ・シェフ」に出たビバリー・キムも、ここの卒業生。シェフをめざす若者や、ホスピタリティー産業で働きたい学生など、約1200人が学んでいる。
観光客が行くシカゴの中心部からは離れているが、キャンパスのレストランが一般向けに開放されている。サーバーは学生で、チップは奨学金になる仕組み。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


 シカゴの最新観光情報はここで! 
シカゴ観光局
www.ChooseChicago.com


取材協力/Special thanks to Choose Chicago(シカゴ観光局)and ミシシッピ・リバー・カントリーUSA日本事務局

1 2 3 4 5

6

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

注目の記事

  1.  このコラムを執筆してちょうど5年が経った。連載のコンセプトは「ワインの知識を楽しく、分かり...
  2.  今年も8月に開催された『 ジャパン・ワイン・チャレンジ(JWC)』に招待され、審査員を務め...
  3. この夏、全米のCostcoでも店頭に並び、アメリカ全土で親しまれている「 Hello...
  4. カリフォルニア州カルバーシティのオフィスを構えるShinano Kenshi Corporati...
  5. Nitori
    カリフォルニア州オンタリオにオフィスを構えるNitori USA, Inc.のCEO Shuni...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る