シリーズアメリカ再発見㉞
カメラで歩く絶景のシカゴ

文&写真/佐藤美玲(Text and photos by Mirei Sato)

 

青空のシカゴ歩き Photo © Mirei Sato

青空のシカゴ歩き
Photo © Mirei Sato


 

シカゴ絶景撮影ツアー

「Tour Through A Lens」
■ 問い合わせ 
312-291-1064
info@tourthroughalens.com
■ 詳細 
www.tourthroughalens.com

写真家のテレサ・ピーク(Teresa Peek)さんが主宰する、カスタム・フォトグラフィー・ツアー専門の旅行会社。
「See & Photograph Your World Differently」がキャッチフレーズ。
カメラのレッスンを受けながら、シカゴの観光名所を、徒歩と公共交通機関を使って回る。ありがちなスナップショットではなく、地元の人ならではのユニークな視点や、ちょっと自分では思いつかない構図で、楽しみながら写真を学ぶ。シカゴの歴史や特徴もつかめる。
料金は156ドルから。1時間半、3時間、半日(5時間)、1日(9時間)など、スケジュールに応じてツアーを組む。

Credit: Tour Through A Lens

Credit: Tour Through A Lens

 

カメラ片手に歩きながら立ち寄りたい
シカゴ 旅の参考情報

Do-Rite Donuts & Coffee
50 West Randolph Street, Chicago, IL
312-488-2483
doritedonuts.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

ループ地区にあるドーナツ屋。平日は午前6時半からあいているので、朝食の時間帯は混んでいる。1個2ドル前後だが、大きめのサイズで食べ甲斐がある。「キャンディード・メープル・ベーコン」や「ピスタチオ・マイヤーレモン」が名物。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Garrett Popcorn
www.garrettpopcorn.com

ここ数年でいきなり流行りだしたかのようなポップコーン。実はイリノイ州の「公式スナック」として、シカゴでは長く愛されてきた。シカゴ・スタイルといえば、キャラメルとチェダーチーズのミックスのこと。塩味と甘さのバランスがカギになる。
ギャレットは、シカゴ生まれのポップコーン屋として成功し、ニューヨークやラスベガス、東京にも店舗がある。シカゴ目抜き通りのミシガン・アベニュー沿いの店舗は、つねに観光客の行列ができているが、ループ地区の劇場街にある店舗(26 West Randolph Street)なら地元の人しか行かないので、待つことはない。シカゴのオヘア国際空港内にもショップがある。
popcorn


David Burke’s Primehouse
616 North Rush Street, Chicago, IL
312-660-6000
www.davidburkesprimehouse.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

シカゴといえば、ステーキだ。有名な店は、「Chicago Chop House」や、政治家が集まることで知られる「Gene and Georgetti Steakhouse」。「Gibson’s」「Morton’s」などはチェーン店だが、シカゴで始まった。
ステーキハウスだらけのシカゴで、ミシガン・アベニューから近くて、落ち着いた雰囲気の中、気軽に肉を味わえる店がここ。贅沢に寝かせたエイジド・ビーフと、和牛の刺身をヒマラヤ・ソルトに乗せて出すアペタイザーなどに人気がある。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Spiaggia
980 North Michigan Avenue, Chicago, IL
312-280-2750
www.spiaggiarestaurant.com

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

シカゴのレストラン・シーンを30年以上も支えてリードしてきた、老舗のイタリア料理店。2014年に店内を改装。ジェームズ・ビアード賞にもノミネートされた。オバマ大統領夫妻のお気に入りの店としても知られている。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


The Dining Room at Kendall College
900 N. North Branch Street, Chicago, IL
312-752-2328
www.kendall.edu/taste-of-kendall/fine-dining-restaurant/

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

中西部を代表するシェフを輩出しているカレッジ。TV番組「アイアン・シェフ」のホセ・ガーサスや、「トップ・シェフ」に出たビバリー・キムも、ここの卒業生。シェフをめざす若者や、ホスピタリティー産業で働きたい学生など、約1200人が学んでいる。
観光客が行くシカゴの中心部からは離れているが、キャンパスのレストランが一般向けに開放されている。サーバーは学生で、チップは奨学金になる仕組み。

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


 シカゴの最新観光情報はここで! 
シカゴ観光局
www.ChooseChicago.com


取材協力/Special thanks to Choose Chicago(シカゴ観光局)and ミシシッピ・リバー・カントリーUSA日本事務局

1 2 3 4 5

6

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る