シリーズアメリカ再発見㊱
Old is New… フロリダ デイトナビーチ

文&写真/佐藤美玲 (Text and photos by Mirei Sato)

デイトナビーチ旅の参考情報

Florida_map-01

Daytona International Speedway

Photo©Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

www.daytonainternationalspeedway.com
4億ドルかけて大規模改装中。新スピードウエーは、座席数10万で、フロリダ州最大のスポーツ施設となる。モータ―スポーツ以外に、サッカーの試合やコンサートにも使用する予定。
ピットが見られるように、コース片面にだけ座席を設ける。巨大スクリーンも設置。Wi-Fiなどモダンなアメニティーを完備する。
「モータ―スポーツの殿堂」としての博物館、ショッピングおよびダイニングのエリアも建設。レースの舞台裏を体験できるツアーも催行予定。
新施設のこけら落としは、来年1月30日〜31日開催のスポーツカーのレース「Rolex 24」。NASCARのシーズンオープナー「Daytona 500」は、2月21日に開催される。

DeLeon Springs State Park

Photo©Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

FloridaStateParks.org/DeLeonSptings
セント・ジョンズ・リバーと周辺の湖で、バス釣り、カヤック、カヌーなどが楽しめる。水底は天然のライムストーンで、水は透明。マナティーの保護区になっており、11〜3月にかけてマナティーがやってくる季節には、一緒に泳ぐプログラムもある。
砂糖の精製所だった跡が、レストラン「Spanish Sugar Mill Griddle House」(OldSpanishSugarMill.com)として再利用されている。ホームメードのパンケーキミックスを各自、テーブルの鉄板に流し込んで、自分で焼く。朝食の場所として人気。

Stetson Mansion

Photo©Mirei Sato

Photo © Mirei Sato


Photo©Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

StetsonMansion.com
Made in USAを代表する老舗の帽子メーカー「ステットソン」。創業者のジョン・B・ステットソンが避寒地の住まいにしていた邸宅を保存して、一般公開している。
インテリアはゴージャス。家具やキッチン製品のメーカーが協力して、一種の「ショールーム」になっており、最新の設備がアンティークと調和する様は、見ていて楽しい。クリスマスの飾り付けが、毎年話題になる。
ステットソンは、フィラデルフィアの帽子職人の家に、13人きょうだいの末っ子として生まれた。ゴールドラッシュで一攫千金を狙って西部へ。暑さと乾き、冷たい風の中で、ビーバーが川から上がって身震いするだけですぐに体を乾かすのを見て、西部の気候に合う帽子作りを思いついた。
ビーバーの毛(皮ではなく)を使って、大成功。一時は、アメリカに出回るカウボーイハットや、軍の帽子のほとんどが、ステットソン製だった。最初の海外進出は日本だったという。
ツアーではそんな歴史やエピソードを聞きながら邸内を回る。

The Museum of Arts and Sciences

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

www.moas.org
美術館、博物館、プラネタリウムなどがある施設。中でも、「Cici and Hyatt Brown Museum of Art」は、フロリダをテーマにした水彩画のコレクションがユニーク。アメリカでは珍しい、キューバ美術のコレクションもある。

Crabby Joe’s Deck and Grill

Photo © Mirei Sato

Photo © Mirei Sato

www.SunGlowPier.com
デイトナビーチの海岸に突き出した桟橋、「Sun Glow Pier」の突端にあるカフェ。店名の通り、朝日が輝く時間帯の景色がおすすめ。大西洋を見ながらのブレックファストが、地元の人や観光客に人気。

Downtown DeLand

グルメコーヒーの店「Trilogy Coffee」 Photo © Mirei Sato

グルメコーヒーの店「Trilogy Coffee」
Photo © Mirei Sato

mainstreetdeland.org
デイトナビーチとオーランドの間に位置する、小さな街。メーン・ストリート沿いに、ギフトショップやブティック、レストランなどが並んでいる。裏道をはいると、若者が起業した、ヘルシージュースの店や、グルメコーヒーの店がある。

最新の観光情報はここで!

デイトナビーチとその周辺:www.daytonabeach.com
フロリダ州:VisitFlorida.com

取材協力/Special thanks to Visit Florida

1 2 3 4 5

6

Universal Mobile

この記事が気に入りましたか?

US FrontLineは毎日アメリカの最新情報を日本語でお届けします

佐藤美玲 (Mirei Sato)

佐藤美玲 (Mirei Sato)

ライタープロフィール

東京生まれ。子供の時に見たTVドラマ「Roots」に感化され、アメリカの黒人問題に対する興味を深める。日本女子大英文学科アメリカ研究卒業。朝日新聞記者を経て、1999年、大学院留学のため渡米。UCLAアメリカ黒人研究学部卒業・修士号。UMass-Amherst、UC-Berkeleyのアメリカ黒人研究学部・博士課程に在籍。黒人史と文化、メディアと人種の問題を研究。2007年からU.S. FrontLine誌編集記者。大統領選を含め、アメリカを深く広く取材する。

この著者への感想・コメントはこちらから

Name / お名前*

Email*

Comment / 本文

この著者の最新の記事

関連記事

Universal Mobile
アメリカの移民法・ビザ
アメリカから日本への帰国
アメリカのビジネス
アメリカの人材採用

注目の記事

  1. 九州より広いウッド・バッファロー国立公園には、森と湿地がどこまでも続いている ©Parc nati...
  2. 2022年12月9日

    住みたい国
    熊本県八代市の「くまモンポート八代」で 8月の終わりから9月中頃にかけて、私とニナは日本に飛...
  3. 2022年12月7日

    日常の些事
    冬の落ち葉 年齢を重ねると、だんだんと感動が薄くなるとはよくいわれる。ほとんどのことは過去に...
  4. 2022年12月6日

    美酒と器
    酒器の種類 酒器にはさまざまな素材、形のものが存在する。適切な器を選ばないとお酒本来...
  5. 契約上のトラブル 広範囲にわたる法律問題を扱う弊社にはさまざまなお問い合わせがありま...
  6. この号が出る頃、私とニナは日本での3週間の滞在を終えてアメリカに戻っているはずだ。ニナにと...
  7. 2022年10月7日

    森英恵の反骨精神
    裏庭の蝶 ファッションが好きな女性はたくさんいるだろう。私もその一人だ。休日の気晴らしは以前...
  8. およそ2000人の作業員により、6年間で建設されたリドー運河 カナダの首都オタワと、5大湖の...
ページ上部へ戻る