カテゴリー:学び・教育

  • Classicの意外な使い方

    Classicといえば何を思い浮かべますか?クラシックバレエや音楽、またはクラシックカーなどといったところでしょうか?決して間違いではありませんが、classicは他にも日本人にと...
  • アメリカ人は「分からない」時にどう返答するか実験してみた

    今回の動画レッスンは、現地に住んでいるアメリカ人5人にわざと難しい質問をして、わからない時にどのような返事をするのか抜打ちで試してみました。英語で「わかりません」といえば、「I d...
  • Do you like より会話が弾む How do you like

    恐らく多くの方にとって、「Do you like…?」の質問は、英語を話す際のお決まりフレーズになっているのではないでしょうか。しかし、もしその後の会話を弾ませたいのであれば、代わ...
  • 【英会話】YOKOのLA通信第93回

    全米が待ちに待ったSuper Bowl 第53回目が2月3日に終わりました。 35年ぶりLA RamsがSuper Bowl Champion 戦に出るということでその盛り上がり...
  • 「いただきます」と「ごちそうさま」を英語にすると…

    日本では食前に「いただきます」、食後は「ご馳走さま」と言うのがお決まりであり、またマナーでもあるかと思いますが、アメリカはどうなのでしょうか?実は無言で食べ始め、何も言わず食べ終え...
  • 第74回 アメリカの大学における中退問題

    2018年の夏、UC系の6大学に合格したMさんに話を聞く機会があった。日本人の両親のもとにアメリカで生まれ育った彼女が合格したのは、UCアーバイン、UCサンタバーバラ、UC...
  • 海外教育Navi 第21回
    〜海外在住中に家庭内でできる母語教育〜〈前編〉

    Q.幼児を連れて海外に行きます。日系の幼稚園はありません。家庭内でできる母語教育について教えてください。 幼少のお子さん連れでの海外へのお引っ越しは、ご心配が多々ある...
  • 「気付く」は英語で、Recognize?Realize? Notice?使い分けできてますか?

    今回は「気付く」を意味する「Recognize」「Realize」「Notice」について。3つとも似たニュアンスを持つ単語ですが、場面によってそれぞれ使い方と意味が異なります。状...
  • 英語が話せるようになるには海外に住むべき?

    今日はHapa英会話Podcast2000万ダウンロードの特別インタビュー企画を皆さんにご紹介したいと思います。1時間以上にもわたる長時間のPodcastインタビューから一部の「海...
  • 日本の若者! 世界へ羽ばたけ!

    皆さん! こんにちは。ニューヨークオフィスの山崎です。 今回は、最近日本人の学生さんや保護者の方からお問い合わせを多くいただく高校留学について、お知らせしたいと思います!...
  • 【英会話】YOKOのLA通信第92回

    メルマガ読者の皆さん、こんにちは。 始まったばかりの1月ももう最後の金曜日になってしまいましたね。 お正月気分も抜け、読者の皆さんも通常の生活に戻ったのではと思います。 ...
  • 日本人がよく誤解する「You」の使い方

    英語の「You」は「あなた」を意味することは説明するまでもないですが、ネイティブの日常会話では「あなた」以外の意味としても使われていることはご存知ですか?その用法を理解しておかない...
  • 総まとめ!「Would」の活用法 (後編)

    今日の動画レッスンは前回のレッスンに引き続き、wouldの使い方を説明します。前編では過去の話をする時、仮定の話をする時のwouldを紹介しました。今回の後編では丁寧で控えめな発言...
  • 総まとめ!「Would」の活用法 (前編)

    これまで私が生徒さんから最もよくされた質問の一つが「would」の使い方でしょう。wouldを用いた表現は本当に沢山あり、それら全てを説明するのは容易ではありません。そこで今回、過...
  • 「Almost」と「Most」の違いと使い分け

    AlmostとMostはどちらにも「ほとんど」という意味があるのはみなさんご存知だと思います。では、この2つの単語の使い分けはできますか?同じ「ほとんど」でもそれぞれ使い方が異なり...
  • 海外教育Navi 第20回
    〜出国・帰国時期にともなう子どもの生年月日の注意点〜〈後編〉

    Q.出国や帰国の時期によっては子どもの生年月日に注意しないといけないと聞きました。どういうことでしょうか? 前回のコラムでは、諸外国における学齢の基準日について説明し...
  • 【英会話】YOKOのLA通信第91回

    読者の皆さん、新年明けましておめでとうございます。 2019年がスタートしましたね。 皆さんの年末そしてお正月はいかがでしたか? 12日間ものお休みでしたが、本当にあっという...
  • アメリカ人が失敗する新年の抱負を英語で

    新年ということで、今回のコラムではアメリカ人に最も人気な新年の抱負TOP10をご紹介します。日本と同じような抱負もあればアメリカ独特なものもあり、表現だけでなくちょっとした文化の違...
  • 年末年始の定番フレーズ「Happy New Year」と「New Year’s」

    今日のコラムでは、毎年年末になると誰もが必ず口にするであろう定番フレーズ「Happy New Year」と、正月・新年を意味する「New Year’s」について簡単に触れてみよと思...
  • バイリンガルが英語と日本語を切り替えるタイミング

    アメリカ人と日本人のハーフであり、英語と日本語の両言語を話すJunとMikiが再び登場です。前回の文化トークでは夢について語りましたが、今回の動画では現実の生活では普段、何語で考え...

注目の記事

  1. 2017-1-1

    「日本の伝統文化、歌舞伎を日本人にも 外国の人にも親しんでもらえるように」

     11月末、ハリウッド恒例のクリスマスパレードが行われた日、中心地にあるチャイニーズシアター...
  2. 2018-4-3

    CPTとOPT(アメリカの学生のための労働許可)の違いとは? PART 1

     今回は、CPTとOPTの違いについて2回に分けてご紹介します。学生ビザ(F1ビザ)でアメリ...
  3. 2017-12-1

    帰国準備

    引越しは仕分けが重要 辞令が出たら即仮予約を 日本への帰任辞令が出た時に、帰国準備は何から始...
  4. 2018-5-1

    おいしい肉をファストフードで提供 目標は全米主要都市に 「いきなり!ステーキ」

    日本に251店舗 日本の「いきなり!ステーキ」は、1号店を4年4カ月前にオ...
  5. 2018-1-3

    Vol.1 テキサスの歴史を語り継ぐ サン・アントニオ伝道施設群 − テキサス州 −

    アメリカの世界遺産を紹介していく新連載の第1回は、2015年に認められた米国内で一番新しい登...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る