カテゴリー:エンタメ・娯楽

  • チョップソテー・バルサミコバターソース
    マッシュルームとエビのアヒージョ

     クリスマスにラムチョップソテーはいかが? ちょっとお家では難しいかな? と思っていらっしゃる、ラムチョップ初心者の方にも、ぜひトライしてほしい簡単レシピをご紹介。    バル...
  • マエストロの映画は…

     イタリア映画界の巨匠パオロ・ソレンティーノ監督の新作「Youth」は、アート系ヨーロッパ映画が大好きな人にはもってこいの作品。    アルプスの高級ホテルに滞在する引...
  • 2015年の締めくくりは本作で?!

     キアヌ・リーブス主演の1991年の同名映画のリメイク「Point Break」は、CGを使ったアクションに食傷気味の人にピッタリの作品。「Star Wars: Episo...
  • 意外な秀作!! 反暴力映画「Chi-Raq」

     メッセージ性の強い映画を作ってきたスパイク・リー監督が、シカゴの犯罪を題材に反暴力をコメディータッチで描く「Chi-Raq」は、2500年前のギリシャ喜劇「女の平和」のリ...
  • 第35回 生ビールならぬ「生ワイン?」で乾杯! Wine on tap revolution

     最近レストランでタップワインを見かけるようになった。これは、生ビールよろしく、ワインをバーのタップ(蛇口)からグラスに直接注ぐ新しい試みだ。市場に出まわった当初は、「ワインは...
  • ハクサイと肉団子の中華クリーム煮
    モヤシとカイワレ大根、カニカマの中華和え

     寒い時期に食べたい、ハクサイのクリーム煮。今回は、肉団子を入れた中華風のクリーム煮に仕上げました。仕上げのゴマ油がポイント! 肉団子に入れたショウガの効果で、体が温まりますよ。 ...
  • シリーズ最終章は……

     興行収入とヒロイン役の女優ジェニファー・ローレンスのギャラ番付で話題のヒット・シリーズ「The Hunger Games」の完結編となる「The Hunger Games...
  • ジュリア・ロバーツの挑戦

     先号で「Our Brand is Crisis」は、男性の役をサンドラ・ブロックが女性役に書き換えさせて演じたとお伝えしたが、そうしたキャラの“性転換"はハリウッドの流行...
  • ボンド映画にがっくり

     正直に言おう。かっこいいポスターと意味深な予告編で大いに期待したのがいけなかったのか、「Spectre」にはかなり幻滅した。ダニエル・クレイグの4度目のジェームズ・ボンド...
  • [No.111] The Best Cook

    ...
  • 手羽元と卵とインゲンの煮物
    サトイモとシュンギクの黒ゴマ和え

     牛や豚の薄切り肉は、手に入りにくい地域もあるアメリカですが、鶏肉はどの部位も手に入りやすくてリーズナブル!  今回は、ドラムスティック(手羽元)を使った純和風の煮物をご紹介...
  • 2015年 映画・冬の陣

    「Star Wars」新シリーズ始動!!  2012年、「Star Wars」シリーズの生みの親ジョージ・ルーカスの制作会社Lucasfilmをディズニーが買収...
  • ハリウッドの内幕を痛快に描く

     共産党関係者を排斥する運動、赤狩りが活発化する中、1940年代後半、ハリウッドで活躍する監督や脚本家、俳優の中で共産党と関係があるとされる人物10人がリストアップされる。...
  • トゥウィーンのためのホラー

     児童文学界のスティーブン・キングという異名を持つR・L・スタインのトゥウィーン(9歳から14歳)向けの同名ホラー小説シリーズを題材にした映画「Goosebumps」は、小...
  • サンドラ・ブロックの心意気

     サンドラ・ブロックが、男性用に書かれた役を女性役に書き換えさせて演じたとして話題の「Our Brand is Crisis」は、選挙に立候補する政治家を当選に導く専門家の...
  • 第34回 ワインツーリズムのビジネスモデル成功例、ナパバレー

     全米からカリフォルニアのワイナリーを訪れる旅行客は、年々増える一方だ。 夏から収穫期のピークには、 ナパバレーのホテルやレストラン、そしてワイナリーは家族連れやカ...
  • 豚肉のソテー・イチジクの赤ワインソース
    カブのソテー・バルサミコソース

     11月はサンクスギビングデーがありますね。そして、ボジョレーヌーボーの季節でもあります。そこで今回は、ワインと合いそうなレシピをご紹介。豚肉のソテーはドライイチジクを使った、ちょ...
  • ジャーナリズムの消滅?!「Truth」

     「Spotlight」同様、ジャーナリズムを題材にした本作は、CBSの長寿報道番組「60 Minutes」で、前大統領ジョージ・W・ブッシュの兵役関連のスクープに関わ...
  • 最後の記者魂?「Spotlight」

     2002年、ボストン・グローブ紙が、神父の性的虐待をカトリック教会が組織だって隠蔽していたことをスッパ抜く。それによると、70人以上の神父が少年少女に性的虐待を行って...
  • キアヌにオスカーを?!「Knock Knock」

     「アカデミー賞もの!」と言って、主役キアヌ・リーブスの演技を絶賛するのは監督のイーライ・ロス。確かにリーブスは、若い女性に誘惑される夫エヴァンを体当たりで演じた。...

注目の記事

  1. 2018-1-2

    TOPIC 今年こそスリムダウン 過食を阻止する6カ条

    2018年、今年こそダイエットを成功させたいと願う読者のために、「過食しないための秘訣」をお届け...
  2. 2018-12-13

    Tajima America Corporationアメリカのビジネスは、今

    多頭式刺繍機の総合メーカーTajima America Corporationのプレジデント富永稔さ...
  3. 2017-8-3

    片渕 須直 「戦争は非常に大きな力で、 人の可能性の目をつんでしまうもの」

     昨年、日本で公開された時から待ち望んでいた映画がある。18歳で嫁いだ主人公すずの戦前と戦時...
  4. 2018-1-5

    永住権保持者の子どもが日本で生まれたら?

    アメリカに住んでいる永住権保持者が、アメリカを数カ月離れる必要があり、米国外で子どもを産むこ...
  5. 2015-7-5

    ディズニー・クルーズライン バハマ4泊の旅 後編

    クルーズの季節がやってきた! エンターテインメントやサービスの質の高さに定評がある、ディズニー・クル...

デジタル版を読む

フロントライン最新号
ページ上部へ戻る